雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

お弁当から、生きる意味まで。

 

これは火曜日のKるんのお弁当で

その日は、レンチンハムエッグを4つに切って

ミッキーのかたちのハンバーグと交互に

入れてみた。

可愛い☆

 

f:id:Emily-Ryu:20190418135919j:plain

 

Kるんが

インスタ映えのたまご、美味しかった☆」

と言って喜んでくれました。

やったー。

 

それで、さすがに毎日入れるのもあれだから

昨日は、炒りたまごに挑戦しました。

考えてみたら

炒りたまごって作ったことなかった・・。

スクランブルエッグみたいに、ただ

フライパンでかきまぜればいいと思ってて

それをいつもよりかきまぜれば

細かくなるだろうと漠然と思ってたけど

ならなかった・・。

 

f:id:Emily-Ryu:20190418135951j:plain

 

粒がでかーい。

隣の鶏そぼろは市販品で

この前安売りだったから初めて買ってみたやつ。

 

サイズ感が・・・。

何かコツがあるんだわ、きっと・・。

 

Kるんが幼稚園に入ったとき買った

お弁当の本を引っ張り出して調べました。

出てたー、けど、わかりづらい・・。

 

結局、クックパッドで調べました。

出てたー、わかりやすい。

 

フライパンより小鍋で作る方が

ぐるぐる混ぜるのに混ぜやすいらしい。

油はひかず、少量の水をひくのがいいらしい。

菜箸を3、4本使って、弱火でぐるぐる

ひたすらぐるぐるするといいらしい。

 

まだ試してないので今度やってみる!

楽しみー☆

 

 

昼間、家事をするのに何かBGMをと思って

セカオワの曲を流してたら

こちらの曲がかかって

 


SEKAI NO OWARI「MAGIC」from『The Dinner』

 

泣けた・・。

 

これはちょっと前の曲だけど

ちゃんと聴いたことなかった。

 

いや、今日も正直、BGMにしてたので

前半は全然聴いていなくて、とちゅうからなんとなく

歌詞を聴いてたら、彼女が死んじゃった歌?

って思って

3:48くらいから歌い方が変わって

涙があふれたー。

 

「いずれはすべて失うのに

どうして大切なものが増えていくの?」

 

「がんばって生きてきたのに

本当に大切なものさえ失ってしまうんだね。」

 

こういうことを

普段考えて生きていないので

確かに・・と思って

ひとは、なんのために生きているんだろう・・

と思ったわ。

 

あたしは在宅ワーカーだけど

毎月、数万円しか稼いでなくて

Kるんのバイトと大差なくて

むしろそれより低いときもあって

 

だからほとんど専業主婦みたいなもので

Yッシーが一生懸命働いた金で生きていると思っていて

そのことがときどき、とてもいやだ。

 

おまえとはもうやっていけんのじゃ!

放り出されたら

    いや、Yッシーはそんな言葉づかいはしないけど・・

どうすればいいんだろうとおびえている。

 

Yッシーだって、家族なんかいなかったら

もっと自由で、今の仕事を辞めて

もっとやりたい仕事にさっさと転職できるのに

お金のかかる子どもが2人いて

おくさんはちっとも稼がないから

仕方なくがまんして今の会社で働いている

と考えたら、なんか申し訳ない。

 

だけど家族を作ったのは2人だし

転勤ばかりで外で働くチャンスがなかったときに

みつけた今の仕事がすきすぎて辞められないのは

あたしのわがままだけじゃない

と思うし

 

あたしが家のこと、子どものことを担っているから

この家は回っているのだから

あたしだって必要な人間だ

とも思う。

 

だけど、家事が100%できているか?といえば

できていなくて

だから自分がだめなやつにも思える。

 

こういうことを考えると

ほんとに生きていることがいやになる。

 

生きていることに、なんとか理由をみつけて

そこにあてはまっていこうとしているみたいで 

みんな少し無理していて

 

生まれてなければ、そんなことしなくてよかったのに。

 

進路に悩んでいるKるんをみていても

ときどき思う。

なりたいものがない

何かになれる気がしない、と言うけど

わかるよ、それ。

あたしだって、この先の人生を思うと不安だし。

 

あたしがあなたを産んだばっかりに

生きる苦しみを与えたのか?とか

思ってしまう。

 

18年前、生まれてきてくれてありがとうと思ったし

今だってそう思っているのも確かだけれど。

   自分の親に対しても

    産んでくれなくてよかったのにとは

              思っていないし。

 

 

定年退職して、子育てが終わって

これからだ!って輝いていた両親は

難病とケガで2人とも思うように動けなくなってしまった。

なんて、残酷なんだろう。

 

だけど、2人は2人のペースで

ゆっくりゆっくり

なんとかやっているんですけどね。

 

 

生きていることの意味なんて

考えてはいけないのかもしれないね。

 

生きていることがすべてで

そこに意味なんかないのかも。

 

この曲の最後に

「それでも人生はすばらしいと

生まれてきてよかったと

僕は本当にそう思うんだよ。」

って言っている。

 

人生はすばらしいって思うために

生きるっていいな。

 

どうしたら自分の人生がすばらしいって思えるのかは

きっと、ひとによって違うだろう。

 

とりあえず、あたしは自分が楽しいことを

たくさんできたら満足できそう。

 

がんばった先に

楽しいが待っているなら

もう少しがんばれる。

 

あとは、自分がそんなに楽しくなくても

身近な誰かが楽しくなることならしたいかな。

 

なんだ、それなら今まで通りで、まあいいか。

 

あとは、今、自分が楽しくなるために

がんばっているひと、みんなを

応援したいかな。

 

だって、楽しいって思うひとが増えて

すばらしいって思うひとがいっぱいになったら

すばらしいと思うから。

 

そう思ったら

また、がんばろーって思えた。

楽しいのために、がんばろー、そして

がんばれー。