雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

ピアノの部屋。

 

ピアノの部屋と呼んでいる

物置部屋の蛍光灯がチカチカし始めたのを

放置していたら

 

時々点灯するけど、ほとんど闇

みたいな状態になっちゃって

 

Mたんが受験勉強の息抜きもかねて

時々練習するから

この暗闇ではかわいそう・・と思って

昨日、買ってきて交換しました。

 

うちの地域は資源回収の日に

蛍光管は出せなくて

いくつかある回収ステーションに

持って行かなくてはいけないのですが

 

ここに転居してきてから

1回も出しに行ったことがなくて

丸い蛍光管が6個くらいと

細長いのが2本たまっていて

 

もういい加減に出しに行きたい!!

思って

回収ステーションの場所を調べました。

 

すると、近所の図書館にある

と書いてあったから

たまった蛍光管を持って図書館に行って

でも

図書館のどこにあるのかがわからないから

 

まずは、クルマのなかに置いておいて

回収ステーションの場所だけ確認に行きました。

 

入り口付近にはなかったので

なかにあるのかな?と思って

入ってみました。

 

入って周りを見回しても

それらしき場所はなかったのですが

そのまま出るのもあれだな・・と思って

 

読みたいと思っている本がないか

探してみました。

あった。

 

月の砂漠をさばさばと (新潮文庫)

月の砂漠をさばさばと (新潮文庫)

 

こちらの本は

第二図書係補佐のひとが紹介していた本で

 

こちらの本は

何かおもしろそうな本はないかなーと

うろうろしているとちゅうで

気になった本です。

みがけば光る

みがけば光る

 

この2冊を借りて外に出て

外のどこかに

回収ステーションがあるのかと

探したけど見当たらず

 

仕方なく隣接する施設の入り口を入って

近寄ってきてくれた係の人に

蛍光管はどこで回収していますか?

と聞いたところ

 

案内してくれたので確認して

クルマに戻って本を置いてから

無事に蛍光管を出してくることができました。

 

でも

市役所のホームページで場所を確認して

図書館って書いてあったから

図書館に行ったのに、これはどういうことなのか。

     隣の施設も書いてあったから間違いではないけど・・。

 

 

まあ、読みたかった本を借りられたのだから

いいんだけど。

 

 

Mたんは、明るくなったピアノの部屋で

ピアノを練習して    ↑ 物置部屋だけど

明るいって最高!って言っていました。

 

もっと早く明るくしてあげられたのに

放置していてごめんよー。

 

今日は電池の回収日だったので

たまっていた電池も捨てられたし

 

プリンターの切れたインクも

電気屋さんの回収ボックスに

入れてこられたので

 

放置していたものを

だいぶ片付けられました☆

 

なんでも放置しないで

すぐやるひとになりたいよねー。