雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

電光石火。

 

夏休みに手伝った「理想の世界」が 

emily-ryu.hatenablog.com

 

入選だったよって賞状を渡されました。

下書き担当なのでうれしいです♬

 

そして昨年も

7日に書初めを手伝っていましたが

 

emily-ryu.hatenablog.com

 

今年も7日に手伝っていました。

今年は練習なしに

いきなり本番用下書きを2枚書きました!

 

だって今年のお題は「電光石火」

2年のときより簡単じゃない?

って思いました。

       これも入選したらいいなー。

 

これであたしの宿題お手伝いも

終わりだー。

 

高校生の宿題は

もう手伝いませんよ。

       手伝えないのほうが正解かも・・。

 

 

先日、年賀状を出していないけど

出してくれた方に、お返事をどうするか

もう少し考えると書いたのですが

 

その方々の書いてくれたお言葉が

ココロに響いた方にはお返事を書き

あたし宛てじゃなくてもいい内容かな

と思った方には出さないで

終わりにする方向にしました。

 

 

今年、自分も出して、相手からも届いたなかに

「もう高齢なので今年で最後にします。」

と書いていらした方が数名いらっしゃいました。

みんな会社に勤めていた時代の方々です。

 

高齢じゃなくたって

割と負担の大きい作業だから

お気持ち、わかります!

 

年賀状がステキな通信手段だということも

わかっている。

でもやっぱり、12月になると

もうやめたいよー・・という気分に

なることもあるー。

 

だから、少しずつ減らすことは

きっとお互いのためでもある。

 

今までありがとうございます☆という

念だけ送ろう、念賀状なんちって・・。

 

自分は出したのに

相手から来なかったら

なんで来ないんだろう・・なんて

思ってしまうこともあるけど

 

自分だって減らしていく方向なんだから

そういうものよねと思って

何も考えずに受け入れよう。

 

嫌いになったとかそういうのじゃなくて

ただ、もういいんじゃないかなって

思っただけだよ、きっと☆