雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

とらわれる。

 

今日は音楽活動の練習が

お休みだったのですが

朝から練習したい気分だったので

仕事を始める前に1時間くらい

練習しました。

 

先週の練習で

自分のダメーなところに気付きました。

それは

「初めに言われたことに囚われがち。」

というところ。

 

今練習している曲って

長いものだと2年半くらいやっているもので

その楽譜をもらって数回目の練習のときに

「ここは見せ場だから、がんばって!」

と言われた部分があって

 

そのころは今よりもっと下手だったから

とにかくそこの部分は

しっかり大きな音を出すということを

意識していました。

 

それで、「良い音出てるよ!」って

ほめられたりもしました。

 

そこが今もそのままだった。

 

先週の練習で

「そこだけ変に浮いている。」

注意されました。

「もっと流れを意識して。」

って言われました。

 

そうじゃん。

流れ。

 

流れが大事なのは

いつも言われていることで

他の曲もみんなそうだし

いつも意識しているはずのことでした。

 

しかし!

その、「ここが見せ場だから。」

と言われた部分はなぜか

流れなんて全く無視して

自分の出せるなかの最高の良い音を

出すことしか考えてなかった・・。

 

ばかだ。

 

そして

あたし、そういうところあるな・・って

気付いた。

 

他のことでもそうだ。

「初めに言われたことに囚われがち。」

応用が利かないともいう。

 

それは、言われたことはできるけど

ちょっとパターンが変わったら

対応できないことにも似ている。

 

この前の事故のときの

保険屋さんとのやり取りのなかにも

そういうことがあって

 

「こういうときは、こうしてください。」

って言われたことがあって

ちゃんとわかっていたのに

 

少し違うパターンがやってきたら

違うことをしてしまって

「こうしてって言ったじゃないですか。」

って言われて初めて

 

「ああ、そうか、これもその方法に

あてはまるのか・・。」って思った。

 

情けない・・・。

もうちょっとできる人間だと思ってたけど

そうでもなかったわ・・。

 

いや、ちゃんとできるときもあるの。

応用が利くときもある。

でも、そうじゃない場合も結構ある・・。

 

気付いたんだから

これからもっと気を付けていけばいいや。

 

過ぎたことは変えられない。