雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

凹むー。

 

今日は明日締め切りの仕事を

していて、夕方には送ったので

今、手持ちの案件がなくなった!

 

これでこの前買った本が読めるー。

 

 

8月末に高校のPTAの仕事で

保護者あてに出すお手紙を

作ったんです。

 

emily-ryu.hatenablog.com

 

 

あたしなりに工夫して

印刷しては

もうちょっとこうかな?と修正し

また印刷しては

ああ、ここもこうしようかな・・って

結構、手間ひまかけたんです。

 

途中、先生にも2回見せて

OKももらっていて

いよいよ詳しい日時が決まったので

日時を入れて

 

最後に再度バランスを微調整して

完成した原稿を先生に渡したのが

今週、火曜日。

 

水曜日に会長から電話があり

あのお手紙、内容を変更して

先生が作り直して出すって・・・。

って言われました。

 

は?って思った。

つい、先週の土曜日に見せたとき

これで大丈夫って

にこやかにOK出したのは

なんだったの?

 

あたしが作ったって知ってるのに

あたしには何も言わずに

会長にだけ伝えて終わりなの?

 

がっかりしちゃったな。

 

内容が変更になった事情は

よくわからないけど

そうしなきゃいけなかったのなら

仕方ないと思えます。

 

でもなにか一言欲しかった。

こういうことを思うのは

間違いなのかな・・。

 

PTA役員なんて

ただの駒なのか?

 

この秋はいろいろあって

なんやかんやと凹まされるなー。