雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

人間ドックに行ってきました。(2018・秋)

 

人間ドックに行ってきました。

朝7時半過ぎに家を出て

帰ってきたら13時前でした。

 

今年は胃カメラをなしにして

バリウムを飲むほうを選んだので

やっぱり昨年より1時間ちょっと

早く帰れたわ。

 

emily-ryu.hatenablog.com

 

そういえば昨年は

こういう記事も書いていたのだけど

 

emily-ryu.hatenablog.com

 

書いたおかげか、今年はちゃんと覚えていて

先週のうちに問診票を送りました。

協力できたわー。

 

 

受付して提出物を出し、番号札をもらったら

着替えて、廊下のいすに座って待っていると

番号で呼ばれます。28番でした。

 

検査の順番は人それぞれで

次にどこから呼ばれるかわからないので

耳を澄ませて待っています。

 

あたしはまず、採血の部屋から呼ばれました。

今日の人は全然痛くなかったのでよかったです。

 

2番目、胸部X線

3番目、マンモグラフィー

4番目、骨密度と心電図

5番目、腹部エコー

6番目、身長、体重、肺機能

7番目、胸部エコー

8番目、問診、血圧

9番目、子宮がん検診

10番目、眼底、眼圧、聴力

11番目、胃部X線

12番目、視力

13番目、内科健診

 

の順番で呼ばれました。

今日の印象に残ったことと言えば

身長が少し伸びてた!ことと

体重が昨年より減った!ことと

 

肺機能の検査が昨年と同じように

うまくできずにやり直したけど

やっぱり今一つだったこと・・。

 

それからなんと言っても

数年ぶりのバリウム飲んでからのぐるぐる。

 

まず発泡剤を飲んだ直後の不快感と

バリウムの量の多さがいやだし

 

ぐるぐる回されるのが

なかなか普段やらない動きなので

つい笑ってしまうんだけど気持ち悪い。

頭のほうが下がるとさらに気持ち悪い。

 

やっぱりこれより胃カメラのほうがいいな・・って

思いました。高いけど・・。

 

最後の内科健診のときには

血液検査の結果が出ていて

貧血ではないと言われたのでよかったです☆

 

そして、体重が減ったことを

怒られました・・。

これ以上減らしてはいけないそうです。

 

「あまり痩せると、体力が低下するんだから

もっと肉を食べて!!」

って言われました。

 

そんなに痩せているわけではありません。

163㎝で50数キロはあるのです。

でもこの歳で、これ以上痩せるのは

良くないらしいです。

 

先生は60歳前後の女性の先生で

「まあ、私はちょっと肥満ですけど・・」と

おっしゃって、でもこの筋肉!!と

ふくらはぎを触らせてくれました。

 

そして

特別に運動なんてしなくていいから

日常生活で歩きなさいと言われました。

 

そうね。

あたしはクルマばかりで全然歩かないからね・・。

ちょっとそこら辺をまじめに考えようと思います。

 

そんなわけで全部終わって、お会計して

お昼を食べて帰ってきました。

なかなか豪華な和食セットでした☆

 

帰ってきてからはバリウムを排出するための

下剤の効果が出始めて気持ち悪い。

30分ぐらい寝て、少し元気が出ました。

 

あとは1ヶ月後くらいに正式な結果が届くのを

待つだけです。

貧血が再発していないと聞いただけでも

少し安心です。