雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

マイナスが過ぎる。

 

今日は15時前に

今日やると決めた分を終わらせることが

できました☆

 

昨日に比べて

だいぶスピードアップしました。

やったー。

 

夜にまた少し進めておこう。

 

 

先日、Kるんの発達外来の診察時に

カウンセリングを受けてみたら?

と勧められて

 

 

emily-ryu.hatenablog.com

 

まだ予約をしていなかったのですが

昨日、電話しました。

 

タイミングよく9月3日が空いていたので

その日に取りました。

 

Kるんの高校は3日から新学期なのですが

午前中だけなので、早退せずに行けます。

よかった。

 

夏休みにYッシーの実家に連泊して

ライブに通ったりして

 

そういう今までやったことないことを

体験すると、少し成長するので

カウンセリングはそれが終わったら

受けるか受けないか決めようと言っていました。

 

やっぱり1人で行動することで

いろいろ自信をつけた部分もあったし

 

体力的に結構きつかったのに

帰ってきてからもちゃんとバイトに行ったり

習いごとにも休まず行って

強くなったなーという感じがします。

 

それでカウンセリングはどうする?

と話し合いました。

 

今一番悩んでるのは

「マイナス思考が過ぎる」

ということです。

 

マイナス思考だからって

悪いことばかりではないと思います。

調子に乗らず慎重に行動できるところなどは

とても良いと思います。

 

でもそれがいき過ぎると

結局自分がツライと思うんですよね。

 

とってもいいことがあったのに

でも・・・

でも・・・

でも・・・って

悪いほうにばかり考えて

結局いいことがあったはずなのに

なんだか暗い気分になって終わるっていう・・。

 

なんかもったいないって思っちゃって

それじゃあチャンスが活かせない

って思っちゃって、つい

「もっとそのまま受け取れないの?」って

言ってしまった。

 

そしたら

「自分だってそうしたいけど

できないんだもん!!

あとからあとから悪いことばかり

考えちゃうんだよ!!病気なんだよ、結局!!」

という発言があったので

 

やっぱりこれは

認知行動療法が必要かも・・って

あたしも改めて思って

 

本人も受けたいって言うから

その会話があった翌日に

予約の電話をしたというわけです。

 

カウンセリングを受けたからって

すぐ何かが変わるわけではないと思うけど

考え方のヒントがみつかればいいと思うし

 

あたしもどういうふうに

接していけば彼女を苦しめないか

知りたいなって思うし

 

もしかしたら

自分が育ててきたなかで

知らず知らずのうちに

マイナス思考に導くような言葉を

かけてきたのかもしれないし

 

そういうことに気付けて

一緒にいい方向に進めたらいいなって思います。

 

だからカウンセリングは

少し楽しみ☆