雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

な、なんと。

 

先日、これを書いて

 

emily-ryu.hatenablog.com

 

フルーツビネガーを作るのは初めて!

って思ってたんですけど

 

作ったことあったわ・・・。 

 

f:id:Emily-Ryu:20180703134520p:plain

 

これは2013年の7月の写真で

ラインのホームにアップしてあって

まだ残ってました。

 

記憶になかったわけではありません。

確かにあたしは

過去に2回、2013年と2015年に

梅ジュースを作る!と言って

作っていました。

 

だけど作り方は

まるで覚えていませんでした。

 

今回、フルーツビネガーを作る!

となって、作って

1口飲んだときに

 

この味って

昔、おばーちゃんが

作ってくれた梅ジュースの味に似てる!!

って思ったところから

 

ん?梅ジュース?

それ作ったことあるけど・・・。

あのときはどうやって作ったんだっけ?

氷砂糖と何を入れたんだっけ?

と思っていました。

 

それで今日、そういえばラインに

まだ残してあるかもと思って

調べてみたら・・

 

レシピも書いてありました!

過去のあたし、やるじゃないか!

 

梅500g、氷砂糖350g、酢90ml

って書いてあって

「甘さ控えめにしてみました!」

って書いてありました。

 

初めて作るときから

意識高いじゃないか。

どうした、今のあたし!!負けてるぞ!!

 

ネット上の誰かさんのレシピを参考に

作ったのだけど

酢がだいぶ少ないのは

フルーツビネガーとしてのレシピでなく

あくまでも飲みやすい梅ジュースとしての

レシピなんだと思う。

 

だから今回

梅ジュースを作ろうとしたのではなく

あたしにとってまったく新しい

フルーツビネガーというものを

作ろうと思ったから

 

過去に2回作ったものと

基本的には同じということに

全然気付かなかったんだわー。

 

そして過去2回作ったときは

どうしておばーちゃんが作っていた

あの梅ジュースと同じ味にならないんだろう?

って思っていたのですが

 

今回のフルーツビネガーは

梅を使ったのではないにも関わらず 

あのおばーちゃんの梅ジュースと

似てる味がするーー!!

 

やったよ、おばーちゃん。

試行錯誤もしてないけど

知らないうちにたどりついたわ。

 

酢だったよ、酢。

味の決め手は酢の分量でした。

おばーちゃんもきっと

1:1:1で作ってたんだね。

もう確かめることはできないけど。

 

なんだかとってもうれしい☆

小学生のころ

夏休みによく飲んだなー。

 

 

 

 

emily-ryu.hatenablog.com