雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

ほっとする。

 

今日は朝から育成会の仕事をしていました。

夏休みに資源の回収とパトロール

地区ごとに行うので

 

それについて回収業者さんに電話して

日程や作業の確認をしたり

 

回収した資源を集めて作業する場所は

とある施設の駐車場をお借りするので

電話で連絡してから

借用書を作って届けに行ったり

 

トロールのスケジュール表を

作成したり

 

回覧で回してもらうお知らせや

学校で配ってもらう手紙を作成したり

 

夏休み中の育成会行事に関連することを

ほとんど終わらせました。

 

作成と言っても

枠組みはできているので

内容を今年度用に変更すればいいだけなので

そう難しくはありません。

 

あとは配布する時期になったら

自治会長さんに連絡して届けたり

学校に届けたりすればいい。

 

やらなきゃやらなきゃと思って

ココロの重荷になっていたので

終わってほっとしました。

 

 

業者さんとか施設とか

普段関わりのないところに電話するのは

学校とか保護者さんとかに

電話をかけるのとはまた違う緊張感。

 

でも応対の方が柔らかい話し方を

してくださるとほっとします。

    

口調が優しくて

労いの言葉などかけられると

とてもうれしいです。

 

「いつもきちんとしていただいているので

助かっています。」

 

なんて言われたら

それはあたしがやった仕事ではないけど

うれしくて

 

あたしも今年しっかりやって

来年、次の会長さんも

そう言ってもらえるように

引き継がなければ!

と、やる気にもなります。

 

 

あたしもそうやって

ほっとしてもらえるような話し方や

うれしい、またがんばろーって

思ってもらえるような言葉がけを

心がけたい。

 

仕事がスムーズに進んだり

円滑な人間関係が築けたりするのって

使う言葉とその話し方にも

だいぶ左右されると思います。

 

家族や友だちなど親しい相手だと

乱暴になったり

上からになったり

自慢っぽくなったり

 

そんなつもりがなくても

そんなふうになることがあると思うので

     Yッシーは仕事では柔らかいのに

          家ではだいたい怖いです・・。

 

どんな相手でも、どんな場面でも

使う言葉と話し方には注意していこう。