雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

お決まりのパターン。

 

来週でもう終わっちゃうんだ・・。

 

 

牧くんは幸せになれる?

 

来週も見逃せない!!

 

 

今日はブッラクペアンの日なんですが

朝から批判的な記事を目にしました。

 

ピンチになると渡海先生が出てきて

手術して、はい、成功っていうパターンが

お決まりで先が読めるし

 

敵対している病院の医師たちを

ぎゃふんと言わせるだけでなく

自分の病院の医師たちにも

計画を伝えなくて最後までドタバタする

ワンマンなやり方が

医療として間違っている。

 

みたいなことが書いてありました。

 

確かに―。

 

そんなこと全然考えないで

ただ、渡海先生の悪そうで

でもいいやつ

みたいなとこだけみて

 

こんなひと

実際にいたらいやだけど

カッコいいーって言いながら

毎週楽しみにみているあたしは

 

とっても単純な視聴者ですね☆

 

 

 

ドラえもん

水戸黄門

遠山の金さんも

みんなそんなワンパターンが続くけど

みんな大好きだったと思ってたわ。

 

たとえが昭和すぎて

書いてるあたしも遠山の金さんって

どんな流れだっけ?って思うほどだけど

 

最後に桜吹雪見せたら

悪者がみんなひれ伏すみたいなシーンは

むしろ楽しみですらあったはず。

 

この紋所が目に入らぬか?からの

黄門様がかっかっかって笑って旅は続く

みたいなのも。

 

そう考えると

昨日のおっさんずラブの最後は

そう来たか!!と思いました。

 

どうせこうなっちゃうんでしょ・・

っていう思いを裏切った展開になった

と思うので

こういうのもまた良いですよね☆

 

何かを作り出すのは難しいな。

 

お決まりのパターンでいくのか

裏切っていくのか

奇抜?

斬新?

 

ああ、人生って難しい。