雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

「むげんミクうた」と勝手にコラボした☆part2

 

前にもやったんだけど

「むげんミクうた」と勝手にコラボしました。 emily-ryu.hatenablog.com

  

今回も3つもらってきた。

1つめの歌詞はこちら。

 

子供みたいな逃がすど

 

生まれ変わる それが そこに

いつか のおのなく」
うこん 悪いのさ

声に言った 白い
声を差し出せ世界のじ遠く

昼も夜は
悲しさままの花
花のように
ひと巡る もううて

注がれたこの街の道」
連こる手を引き立って
お作ぶめんと込みし気も
どこか遠くで流れて

あなたは you lawching agamiturs at wulizb

走り抜けていく

美しい思い出
宿命界わたしのこたえみ
絶えた朝、夢な約束を寄せて   

あるディアプを帯びてくし意味  

「リンマかける」
あ~優しくはなく泣き声をか~信号する毎日は

やめてくれなくちゃ 私はいったいで
全純は払わないで
夢を見た  「さぁ、今ひやいたくすえ?」

、ふわり

冷たい
この天畳哀しい「ねぇ…わたし?」
敵でも私の事はあるのに

「待つからよって」
いちに知っているってやると、恋だぜ!


白か変われややいのチクタクチクチク
黄泉バンドま情麗度と下にろ
ああいっやってやりたい
写って誰もいない人の心みたいに
六体 相対のはてパスワーク

 

2つめはこちら。

 

揺らぐメロディ

 

こんな光たまににゆるあけたら
あんまり追いかけてることね

ナンガク
ロラに観ったアイアキワ
落ちるその本味が
見つめるように
飛んでいくんだね

トンネルー
ため息子でしたいの
深くから手せて
しっタおもりだ?

カッコつこう
私のことは?
あと少しの私に気づいてくれないんだから
伝えられなかったよ?

 

3つめはこちら。

 

休めないように

 

「入れてゆく僕の事はやめて」って

何かに写るだけなのな
君だけにね
ただ求めてしまうことができたら
そう朝見させてくれないかな?」

リズムに乗った 悲しみと
その手をつないだ 理想と小さな
わがまま事を 確かに思う声

7

後悔はさせぬ?神病(ない)の罪をして
私に何をしてるか?

何も見えないから

溢れ出した記憶
その一つティーの便所へと
偽物創造に居しら満ちたところ
刻もう ナナイこの自分じゃ

ワルツの海に土にすくう
結んだ感情(うつつ)色たい人 

優しく存在を覗く 

はにかむため客が溶かす電光物外れ 
頭の中のBY 落としめ積め

堕ちて 壊れ たい 作る は
許される 意味 この名を呼ばれない 絶対

痛いよって 今日も夢謝って触れるの?
最強な私に変わったみたいだ
落書きしたいよ、理想を踏んぼって

D#す俺が目をえーみーうらばばめちゃうPaEDB
どろです気も失う「とてもくんよ!」あたしは
またこんな代わるちゃんっと

いいはず までいい分もすた
何故 どうめどいわいやいように

やらせてあげるから  
Payjga!   そー! お

肌をそくいしなぞったところは?
もうあたしのこととかまってな

あたくしているって?
だって

新しい甘い偽がしますがくらいね

「どうしたの」
けべてそれが 何かどうか LA☆HADAGINEND

 誰かが…言いその声宴してください

 

そして3つを合わせたのがこちら。

 

 

落書きのメロディ

 

僕の目の前には

何かが広がっているらしいけど

まだ僕には見えない

 

昼も夜も悲しきままの花

白い世界 一巡りして

あなたは走り抜けていく

 

注がれた この青く光るしずく

生まれ変わる それが揺らぐメロディ

 

 

あと少しの私に

きみは気付いてくれないんだから

まだきみに伝えられない

  

リズムに乗った悲しみと理想

その手つないだ 小さなわがまま

はにかむ肌が 私を溶かす

 

溢れだした この青く光る記憶

頭のなか かかるワルツはサティ

 

 

 

どこか遠くで流れて 声を出せば深くから

ため息で壊れる その理想

 みつめる先に 飛んでいくメロディ

 

冷たい朝に堕ちて 結んだ感情覗けば

夢を見て帯びる その宿命

チクタクチクタク 落書きのメロディ

 

 

始めの3行だけ自分で書いて

あとは「むげんミクうた」でもらった

歌詞を並べ替えて作りました☆

あ、あと「青く光る」と「しずく」

「かかる」と「サ」と「先に」を足した♪

 

「むげんミクうた」のチカラを借りれば

いろいろ作れるのかも☆

 

だけどメロディメロディ言っておいて

メロディはまったく思い浮かばない・・。