雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

教えてもらう。

 

仕事が終わってないのに

先に本を読んで

読み終えてしまいました。

 

あのイライラする音声を

聞きたくないけど

 

emily-ryu.hatenablog.com

 

 

あと2回くらい聞いて

細かい修正をしないといけない。

 

これは仕事だから

やりたくないでは済まされない。

 

だけど本がおもしろくて

続きが気になる。

 

結果、先に読んで

読み終わって

今これを書いていて

 

よし

今から仕事をするぞ!っていう

気分になっている。

 

本の最後に

「誰しも事情がある。」

っていう言葉と

「他人が踏み込んではいけない。」

という言葉が書いてあって

 

それはあの音声のなかのひとも

そうだなって思って

 

きっとあたしには

知り得ない

いろんなことの先に

あの言い合いがあるのだから

 

あたしがそれを聞いて

ちょっとわかった気になって

イライラするなんて

 

ばかな話だと思う。

 

あたしはこの本の

「店主」のように

 

自分の感情は切り捨てたように

仕事をすればよいのだと

 

本が教えてくれました。

 

先に読んでよかったです。

さあ、仕事しよ☆

 

([お]15-1)あずかりやさん (ポプラ文庫)

([お]15-1)あずかりやさん (ポプラ文庫)