雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

ふわっとさせる。

 

 

今日の空。

 

f:id:Emily-Ryu:20180116184127j:plain

 

 

昨日の残った野菜を使って

シチューにしようと鍋に入れたら

とてもカラフルで美味しそうだったので

撮ってしまいました☆

 

f:id:Emily-Ryu:20180116184158j:plain

 

しかしできあがったシチューの写真は

撮っておりませんの。

美味しかったです☆

 

 

f:id:Emily-Ryu:20180116192126j:plain

 とみぃさんの

ぴんぴんと先に伸びてしまった部分を

カットしました☆

 

カットした部分を湯通しして食べた♬

美味しかったです☆

 

今日はとみぃさんに

読み聞かせをしてみました。

「家守綺譚」に出てくる

サルスベリのように

喜んでくれることは

ありませんでした。

 

emily-ryu.hatenablog.com

 

しかしそれは

こちらに受け取るチカラがない

だけのことかもしれません。

 

それか

絵本なのに絵を見せなかったから

伝わりにくかったのかもしれないな。

 

その絵本は

Kるんが幼稚園のときにもらった

「くうちゃんとまあちゃん」という

幼いくまの兄妹のおはなしなのですが

悲しい話じゃないのに読むと泣けます。

 

Mたんがこの絵本を大好きで

他の同じような絵本は

全部処分したのですが

この絵本だけは大事に取ってあります。

 

帰ってきたMたんに

「この絵本は何度読んでも泣けるね」

と言ったら

「そうなんだよ」って言ってました。

 

そうかMたんも泣けるのか。

 

今やっている仕事の案件で

 

「家族の話をすると涙が出ることは

よくあるよね。

悲しいとかじゃなくて

いろいろな感情がまざった感情の塊が

ふわっと浮く感じだよね。」

 

と話す部分があって

この絵本を読んで感じるものは

それと近いなって思いました。

 

みんなの心のなかの感情の塊を

ふわっとさせられるようなお話を

あたしも書きたい。