雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

サンタさん、いる、いない問題。

 

今日は美容院に行きました☆

 

先日、Mたんがカットに行ったとき

今日のあたしの分を予約してきたので

 

今日の何時が空いてるかな・・とか

気にしなくて済んだのが良かったです。

 

 あ、文字の色変えるの忘れてた・・。

 でもたまにはこの紫もいいか。

 

首回りがすっきりして

頭が小さくなった☆

 

これで年末年始は安心して過ごせます。

髪の毛もっさりして実家に帰るのは

ちょっとイヤなので。

 

美容院は

女性の方が1人でやっているところです。

 

複数人いて「指名ありますか?」とか

聞かれるお店も通ってたことあるけど

プレッシャー。

 

ほんとは誰でもいいけど

なんとなくいつも同じ人

選んじゃうみたいな。

 

でもちょっと気が合わないな・・って

思っても変えづらい・・。

 

かといって違うお店探すのも面倒だ・・。

美容院の予約怖い・・ってなってました。

 

今はいつも同じ人で

顔も名前も覚えてもらってるから

安心です☆ 

 

そういえば普段

あまり自分のことを話さないあたしが

一番話す場所かも!

 

今日は子どもの

クリスマスプレゼントの話になった。

サンタさんいる、いない問題。

 

うちは

サンタさんは小学生までしか来ない

という設定だったので

今はもう来ないからラクになりました。

 

それまではサンタさんにお手紙を書いて

高いところに置いておかないといけない

っていう設定で

 

それをこっそり見て買いに行って

当日まで押し入れの奥に隠し

夜中におとーさんが枕元に置く

っていう感じで

うまくいくか毎年そわそわしてました。

 

サンタさんはあまり高価なものは

くれないらしいとか

 

大人気商品はサンタさんでも

入手困難な場合があるらしいとか

 

マンションに住んでる人に

生き物はくれないらしいとか

 

もっともらしく吹き込んで誘導し

用意できないものを

欲しがったことはなかったので

うまくいったほうだと思います。

 

「あの子の家は中学生なのに来た」とか

言ったときは

 

「いつまで来るかは

親とサンタさんとの契約で

うちは生まれたときに小学生までと

決めたからそうなっている」と

 

嘘に嘘を重ねて乗り越えました。

最後まで信じてたんだけど

 

Mたんが6年生のとき

「おとーさんを見た気がする・・」と言って

何かを悟ったような気もします。

 

それでも「ばれちゃった?」

とかは言わず

「ほんと?おとーさんは

トイレに行っただけじゃない?」

とか言っておきました。

 

今はもうあれは親がやっていたんだって

たぶんわかっていると思いますが

親も子も一時、ファンタジーの世界を

楽しんだんじゃないかなって思います。

 

他の家はどうやっているのかなって

気になるー。

 

手紙にパソコンって書かれて

高くついたって

嘆いてるママもいたなー。

 

うちはとにかく

都合の良いように話したので

そういう問題はなかったです。

 

「あの子スマホもらったんだって!!」

と言ったときには

 

「そういうのはサンタさんじゃなくて

じーじとかがこっそり買ってるらしいよ

サンタさんは

高価なものはくれないんだって。」

とか真顔で言えば信じてくれました。

 

でもちゃんと、「内緒だよ、

その子は信じてるんだから!!」

とかは言っておきました。

 

「わかってる!!」って

子どもたちも言っていました。

 

所詮、他人の家のことは

わからないのだから

自分の家の都合の良いように

話せばいいと思っていました。

 

「サンタさんはいないって

言われた・・。」

って言ったときには

「サンタさんと契約してない家も

あるらしいよ。」

と言ったら

「そうかー、

うちは契約してて良かった☆」

って言ってました♬

 

こないだ片付け中に

「これを買ったときはさあ・・、」

と話しかけ

 

「それ、サンタさんに

もらったんだけど・・、」って

返されたときはちょっと焦り

 

「ああ、ああ、そうね、忘れてたわ、

これはもらったやつか・・」

とか言ってみました。

 

親がやっていたとわかっても

かつてサンタさんにもらったと

信じたものは

サンタさんにもらったものとして

区別されるんでしょうか?

 

 

ファンタジーの余韻を残すなら

何をあげたかを控えておいたら

いいかもですね☆

大人は忘れてしまいますから・・。

 

美容院のお姉さんの子はまだ小さいので

今は問題なくやれてるそうですが

今後、そういう方法も楽しそう☆って

言ってくれました。

 

前に弟に話したときも

そういうのやりたい!って言ってました。

まだ、彼女もいませんが・・・。

 

うちの子たちもいつか自分の子ができたら

同じようにやるんでしょうか?

 

そういうの考えると

ちょっと楽しい☆