雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

あたしは階段を上るから。

 

 

今日は保護者会の司会をしてきたー。

 

emily-ryu.hatenablog.com

 

進行台本も作ったし

準備もいっぱいしたけど

あんまりうまくできなかった。

 

みんな「がんばったね」って

言ってくれて、先生にも

「準備をしっかりしてきてもらって

助かりました♬」

って感謝されたけど

 

あたしは

今まで見てきた先輩方のようには

全然できなかった気がする。

 

まあ、1時間で終わらせたし

決めることは決めたから

役割は果たしたと思うし

 

2年生の保護者の方が

みんな協力的で助かったし

 

1年生の来てくれた保護者の方には

来て損したな・・って思われてそうだけど

来た人で係、決めないと

進められないのも事実だし・・。

 

一応、最後にLINE交換したとき

「係、引き受けてもらって

ありがとうございます☆」

って言ったら、あちらも笑顔で

「よろしくお願いします♬」って

言ってくれたので

 

これはまぁまぁうまくいったのだろう。

良かった☆

 

役員決めのほうは参加人数が少なすぎて

ここで決めるのは嫌だという意見が

多かったので、次回に持ち越された。

 

持ち越したからと言って参加人数が

今日より増えるとも言い切れないけど

話し合いでそう決まったのだから仕方ない。

 

次回どのような方法で決めるということを

決められたので良かった。

 

あとは来週末の3年生を送る会の

お手伝いが無事に済めばいいな♬

それが終わったら、あたしの役はおしまい☆

 

疲れちゃった。

今日は朝からこのことが気になって

なんにも手につかなかったです。

 

いろんなことを想定して

調べたり、言い方を練習したりしたけど

あまり役に立たなかった。

 

ここ数年続いている

それでいいの?っていうことを

変える提案もしてみたけど

そのまま続けるほうをみなさんが

希望したのでそうなった。

 

なかなか難しいね。

 

そして帰ってきてMたんに

「あれは変えられなかった。

今年も同じになった。」と言ったら

 

「えぇ、それで子どもが喜ぶと思っている

のは親だけだから。考えが古いんだよね

昭和。」と言われました。

ま、実際、昭和の集まりなんで・・。

 

誰のための会なのかな?っていう

ことはあたしも思っている。

変えられなかったけど。

 

あ、でも1つ、これはやめたいと

思ったことは、偶然、予算の都合で

できなくなったのでそれは良かった♪

 

今、いろいろ書いてみたら

まぁまぁ、あたしもよくやったじゃないか

という気分になってきた。

 

いいんだいいんだ

今日、係になった人が損したな・・

って思ったとしても

きっとその日お手伝いをしたら

楽しかったって思えると思うの。

 

あたしも去年、楽しかったし。

 

来なかった人が何もしなくて済むのは

不公平だという考え方もわかるけど

あたしはそうは思わない。

 

何かを引き受けた人だけが

上れる階段があって

あたしたちはそれを上れる。

そして何もしなかった人は上れない。

 

そうやって何かを1つ引き受けるたびに

段を上っていって

頂上はきっと素晴らしい世界。

 

いろんなことを引き受けて

たどり着いた人だけが

目にすることのできる世界。

 

だから

引き受けた人が損したんじゃない。

何も引き受けてない人が損してるんだよ。

 

そのことに早くみんなが

気付けばいいと思う。

 

あたしは今日、また1段上っちゃったぜ☆