雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

自分が貼ったコトバに救われる。

 

 

emily-ryu.hatenablog.com

 

↑ この言葉を紙に書いて

カレンダーに貼ってから

初めて、はっとして手を止めるできごと

がありました。

 

世のなかがお盆休みに入って

あたしは楽しみなことも

もちろんあるけど

そうでないこともあって

面倒だな・・とか思ってて

 

でもその空気をなんとか

換えようと、帰省中

西の魔女の教えを実行しようと

していたりする。

 

でも

帰省してのんびりして

今日はこれしました♪

明日はあれしよう、これしよう

とっても楽しい☆って

ブログに書いてる人ももちろんいて

 

そこにスターをつけようとして

手を止めた。

 

今までの経験から

その人はきっと

スターがついたら

あたしのブログに来てくれる。

 

それをわかってて

スターをつけるのは

あたし的には意地悪だなって思ったの。

 

相手はそんなふうに

思わないかもしれないけど

 

あたしは明らかに

ちょっと意地悪な気持ちで

「楽しくて良かったね。

全部自分の自由な時間で

旦那の実家にも行かないんでしょ?」

みたいに思っていたから。

 

それで、はっとして

人は人、自分は自分だ。

幸せな人は意地悪をしないんだよって

自分に言い聞かせ

そうだ、そうだって思って

スターをつけずに去りました。

 

あたしは何も

実家が嫌いなわけでも

家族が嫌いなわけでも

小さい子たちが嫌いなわけでもなく

ただ、自分の日常じゃない世界に

入っていくことに

ちょっと面倒だな・・っていう

気持ちを持っているだけ。

 

それを

あの人は自由で

あたしは縛られている

あの人は楽しそうで

あたしはちょっとつらい

 

みたいに考えることは

本当は全然違うってわかっているけど

なんとなく対比して

なんとなく意地悪な気持ちを

掘り起こしてる自分がいた。

 

これからも

ちょっとした意地悪を

してしまわないように

まだこの紙を貼っておこうって思う。

 

相手が気付かなくても

自分に意地悪い気持ちがあったら

それはもう

立派な意地悪だと思う。