雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

ひとってみんな哀しい。

 

先日買った、この本を読みました。

       ↓

よるのふくらみ (新潮文庫)

よるのふくらみ (新潮文庫)

 

 

大人の男女のことが

そんなことまでっていうくらい

書いてあるのに

いやらしいとか

気持ち悪いとか

思わないで

最後まで一気に読めた。

 

3人の視点でかわるがわる書いてあって

3人ともに共感できて

ああ、人ってみんな哀しいね

って思いました。

 

 

自分の人生でも

時々、相手の視点が書かれた

レポートのようなものが

送られてきたらいいよね。

 

ああ、あのときはこう思っていたのか。

ああ、あのセリフはそういう感情で

吐き出したのかとか

あとになってからでもいいから

確認したい。

 

そしたら、人はもっと

わかり合えるのに。

そしたらもっと

優しくなれるのに。

 

著者の窪美澄さんの作品を

他にも読んでみたいなって

思いました。