雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

あたし、手に入れちゃったのかも。もう尖ってないもん。

プロフィールのページに

好きなものたちというのを

書いていて

それを1つ1つ書いたりしたんだけど

あと紫色だけです。

 

紫色は今は好きな色だけど

ずっとそうだったわけじゃない。

 

2005年からTVでやってた

オーラの泉っていう番組を

見てたときに

紫色は慈愛の色って言ってて

 

慈愛とは

「親が自分の子供に対するような深い愛情」

ということらしいですけど

たとえば、愛情深い人になりたいな

って思ったら、紫色を常に

身に付けていれば、だんだん

そういう人に近づけるみたいな

そんな話があったと思うんだけど

  ←あたしの記憶なので正確かはわからないけど

 

 

あたしはそれまでの人生

結構冷たいって言われるような

自分以外の人は

どうでもいいやみたいな

ところがあって

学校とかでも

冷たい冷たいって

言われてたの。

 

たとえば試験前になると

ノート見せてとか

過去問のこの問題どうやって解くの?

とか言ってくる友達に

 

なんで一生懸命勉強してるやつが

してないやつに教えてあげなきゃ

いけないわけ?とか思って

わかんなーい

知らなーいって言って

教えてあげないとか。

 

何か頼まれても

できない

やりたくない

意味がわかんないとか言って

ばっさり切るとか。

 

友達なんていらないし

近寄らないで!みたいな

ところがあったの。

 

だけど結婚して子どもができて

そのころはちょっとは

ましになってたけど

子どもは結構苦手で

可愛いとは思うけど

どうにもならないときも

あるから

ほんともうやだみたいな

全部終わらせたいみたいな

ときもあって。

 

そんなときに、そのTV見て

ああ、あたしには慈愛の心が

足りないんだって思って

欲しい、っていうか必要って思って

 

それから紫を集めるようになりました。

始めはハンカチとか靴下とか

文房具とか

目につかないところから

始めて

だんだん洋服とかバッグとか

ありとあらゆるものに

取り入れるようになって

 

いつのまにか

好きな色になってた。

 

スマホのカバーも紫。

車も紫に乗ってる。

 

そして、学生時代の友達に

丸くなったって言われる。

自分でもそう思う。

 

手に入れちゃったのかも

慈愛。

そこまでいってないにしても

思いやりみたいな

優しさみたいなものは

前よりずっと

出せるようになったと思う。

 

今は紫色、大好き。

好きすぎて

全身紫コーデにならないように

気を付けてます☆