雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

本が読みたくなってきたー。

 

お題「好きな作家」

 

今日もお題を使おう。

 

 20歳ぐらいのとき

この本を読んでから

きらきらひかる

きらきらひかる

 

 

ずっと江國香織さんが好きでした。

本屋さんに行けば

必ず探して

次々に読んだ。

 

だけど、数年前に

3年くらい前かな・・。

急になんか、合わなくなっちゃった。

なんていうか、感覚が。

 

前は

江國さんの独特の人物描写とか

擬音の使い方とか

とにかく文章の形態が

すごい好きで

ほんとにどの本読んでも

おもしろい♪ おもしろい♪

って思ってたのに

 

急に

ああ、なんかもうだめかも

っていう日が来た。

それっきり

新しいタイトルを目にしても

手に取らなくなりました。

卒業しちゃったんだ、あたし。

ある日、突然。

 

 

それ以来

まだ、新しく好きな作家さんは

みつけていません。

 

なんか、読みたいときに

本屋さんでぷらーって

タイトル見て

あらすじ見て、

気に入ったら買うっていう

そういうスタイルになりました。

 

誰かが紹介していて

おもしろそうって思っても

買うかな。

 

ほんとはもっと

図書館とかも利用したら

節約できて便利だけど

うちの近所の図書館は

あんまり蔵書がなくて

つまらないから

やっぱり買ってしまうな。

 

売りに行ったついでに

中古で買うこともある。

 

あと、文藝春秋もたまに買う。

受賞作全文掲載!ってときとか。

お得じゃない?

でも全文掲載が何月号なのか

うっかり忘れて

買わずに終わることも

多い・・・。

 

 この3つは

火花 (文春文庫)

火花 (文春文庫)

 

 

 

スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド

 

 

 

しんせかい

しんせかい

 

  

文藝春秋で読みました。

この3つなら

スクラップ・アンド・ビルド

一番好きかなー。

 

あ、あと、

この前も書いたけど

映画の紹介を見て

おもしろそうって思ったら

とりあえず原作や

ノベライズを読むかも。

 

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)

バケモノの子 (角川文庫)

鈴木ごっこ (幻冬舎文庫)

 

とかは、本で読んでから

DVD借りて観たかなー。

だいたい本で読んだほうが

あたしは

おもしろいって思う。

 

だから、子どもの付き合いで

この映画を観るって

わかってるときは

読みたくても

読まないでおくことにします。

感動が薄れちゃうと

いけないからね。

 

君の名は。とか

観に行ったわー。

一番流行ってるときに・・。

めっちゃ並んで・・。

 

小説 君の名は。 (角川文庫)

 

本で読むなら

家でのんびり楽しめるけどねー。