雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

本のご紹介。

ブログチャレンジで

お気に入りの本を紹介するっていう

項目があったので

それを。

 

本を読むのは好きだけど

本ばっかり読んでるときと

全然読まないときの

差が激しい。

 

今は全然読まないときです。

音楽ばっかり。

ってか、めせもあ。ばっかり。

 

 

最後に読んだのは

今年の1月か2月くらいで

そのときに読んで

好きと思った

2冊を紹介します。

 

 

ユリゴコロ (双葉文庫)

ユリゴコロ (双葉文庫)

 

 

これは、本屋さんで

なにかないかなぁって

探してたときに

なんとなく手に取って

裏表紙の数行の紹介文を読んで

おもしろそうって思って

買いました。

一気に読めました。

あたしは好き、こういうお話。

 

 

 続きまして、こちら。

 

彼らが本気で編むときは、

彼らが本気で編むときは、

 

 

これは、映画が王様のブランチで

紹介されてたのを見て

原作が読みたいって思って

すぐ本屋さんに行って

買いました。

原作っていうか、映画監督さんが

脚本として書いたものの

ノベライズなんだってことは

お店に行ってから知りました。

 

これはユリゴコロよりも

サラサラ読めました。

でも、ちょっと

読み返さないと

どんな感想を持ったのかは

思い出せない・・・。

 

 

だけど、気に入らない本は

すぐ売っちゃうので

ちゃんと本棚に入れてあったって

ことは、おもしろかったんだと思う。

 

ちょっと、こんなに適当な

ご紹介も失礼な気がするけど

また、本ばっかり読みたい時期が

やってきたら

今度はもっとまじめに

ご紹介していきたいなって

思います。