雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

結局のところ、褒められたいんだ。

昨日見てた

めせもあ。の動画で

ぷんちゃんが

あおいくんのすごいところを

褒めていて

 

始めはダンスのちょっとうまい

子どもっていうカンジだったけど

今はほんとにすごいって

言ってて

時々、先生と同じに見えるって。

あおいくんが踊ると

先生が踊っているかと思うって。

 

そして

それが過ぎると

あおいくんの個性が加わって

さらにすごくなる

みたいなカンジのことを

言ってて    ←ちょっと表現は違うかもだけど

           そんなカンジのことです・・。

 

それももう2年位前の

動画だから

今はさらにすごいんだと思う。

 

メンバーにそんなふうに

思われるって

すごいな。

 

あたしは楽器の演奏は

ただ、上手に演奏できたら

良いと思ってなくて

見せる 魅せる ってことが

大事だって思うので

 

直立不動で完璧な演奏されても

あんまり見てて楽しくないなって

思ってしまう。

 

やっぱり曲調に合わせて

楽しそうだったり

切なそうだったり

しっとりしてたり

カッコつけてたりを

みんなで表現したい。

 

あおいくんのダンスを

ずーっと

同じやつ何回でも

見てられるのは

そういう表現が

とても上手だからと思う。

 

ずーっと見てると

いつの間にか

あたしは演奏のなかで

どうやって表現できるかなって

考えてる。

 

ちょっとした首の角度とか

手の動かし方とか

フッて一瞬笑ったりすると

1人だけカッコ良く見えたり

するんだよ。

 

それ欲しい。

 

あたしはほんとは

まだ技術が追いついてないから

表現を考えてる段階

じゃないかもしれないけど

直立不動でずっと練習してたら

直立不動でしか

演奏できなくなる気がして

あとから

表現をつけるとか

難しい気がして。

 

前に、浅田真央ちゃんが

本番で笑顔で演技するところは

練習のときから

笑顔で練習しますって言ってて

 

練習で怖ーい顔で踊って

本番だけそこで笑顔なんて

できないってあたしも思う。

 

実際、前のチームにいたときも

本番のビデオ見たら

みんな真剣過ぎて

恐ろしい顔で演奏してたもん。

もちろん、あたしも。

 

いくらリズムに乗って

楽しそうに体が揺れていても

表情が真剣過ぎたら

伝わらないよね。

 

だからさ

今のチームでは

ちゃんと表現も表情も込みで

練習していきたいって思ってる。

 

そして、よし、って思って

さっき練習したのに

やっぱりあたし

笑顔ではなかったな・・。

 

いつもフォームを見るために

鏡の前で練習するんだけど

うん、笑顔ではなかったな・・。

 

ちょっとまだすべてには

気が回らないんだけど

ここは絶対カッコ良く

動きたいっていうポイントがあって

そこはいつも

気を付けてる。

 

ちょっとした姿勢の違いで

カッコ悪く見えてしまうので

そこだけはこだわってる。

 

もっと

いろんな細かいところで

ピッタリの表現を

みつけていきたいなー。

 

そして、メンバーに

良くなったね♪って

褒められたーい☆

 

明日は練習日。

がんばろー。