雨の日も晴れの日も、僕ら。

日々のあれこれを綴りながら、楽しく生きたい。 

夏休みの宿題に追われる。与えたいのは安心感。

 

夏休みの宿題って

手伝いますか?

 

子どものころ

手伝ってもらいましたか?

 

あたしはね

手伝ってもらったし

子どものも手伝う。

 

夏休みのワークみたいなのとか

ノートに毎日2ページみたいなのは

自分でがんばって!って

感じなんだけど

 

感想文、習字、自由研究とかは

ほっとくとやらないし

やりたくない気持ちもわかるし。

 

感想文なら

一緒に本を買いに行くとか

自分も読んで書き方のヒント出す

とかするし

 

習字なら

先にあたしが書いて

ここのバランスが難しいねとか

ここに注意しようとか

アドバイスするし

 

自由研究にいたっては

ほとんどやる・・・。

だって、時間ないんだよね

子どもって。

 

毎日部活だし

夏期講習だし

問題解く系の宿題だけで

結構時間取られるじゃん。

 

自由研究を考えて

実験して

考察して

まとめて

レポート書く時間とか

ほんとないから。

 

ここ数年、毎年

実験して考察してまとめてるね。

 

子どもは実験ちょっと一緒にやって

あとはレポート書くだけみたいな。

 

考察も全部あたしが考えたやつ

説明してあげるみたいな。

意味わかった?大丈夫?って。

 

あたし大学行って卒論書いたのは

このためだったのかなって

毎年思うもんね。

 

それで賞とったりしちゃってね。

子どもは喜ばないけど

あたしめっちゃ喜ぶみたいな。

ちょっと楽しんでる♬

 

でも子どもが置き去りかって言うと

そんなことないし

子どもがやりたいと思った

内容じゃないと

意味がないから

 

あたしがいろいろ調べて

こんなのいいんじゃなーいって

思っても地学系は嫌いだから

やりたくない・・とか

言われて

あ、そ、また、考えます・・・

みたいなね。

 

今日もそんなやり取りの末

やっと決まったー。

必要なものは買ってきた。

明日は実験するよー。

 → もう日付変わったから

   今日なんだね・・。

 

もうね

今週で夏休み終わりなんで

結構やばい。

あせる。

 

高校生は勉強系以外の宿題が

ほとんどないから助かるよー。

習字とか自由研究とか

2人分手伝うのは

ほんと大変だったからー。

 

 

学校送って行ったり

宿題手伝ったり

なんて子どもを甘やかしてるんだ!

って思うだろ?

 

大丈夫。

それでもちゃんと生きて行けるからー。

 

あたしも工作手伝ってもらったり

高校によく送ってもらったり

してたけど

 

なにもできない

大人になんてなってない。

 

嫌いなひとがいるぐらいで

動けなくなる自分でも

おかーさんは助けてくれるとか

 

手伝ってもらったけど

全部終わったっていう

 

安心感を子どもに与えたいんだよ。

安心感をいっぱい持ってたら

ひとはどこまでも行けるって

思うんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑ってくれれば、それがいいんだもん。

 

今日は久々に雨が降らなかったよ☆

晴れでもなかったけどね。

って書いたらね

今、降ってるって気が付いたー。

 

だけど

今日はもう外には出ないから

関係なーい。

 

今日はKるんの登校日だったんだけど

午後は部活だから

お弁当が必要で

あたしは6時半に起きて作ってたの。

 

Kるんはいつも

朝シャワーを浴びてたから

いつもだったらとっくに

起きてる時間だけど

 

昨日の夜に浴びて

朝は浴びないって言ってたから

まだ起きなくていいんだって

思ってて起こさなかった。

 

そしたら本当は

6時半に起きるつもりだったらしく

 

さすがに7時になっても部屋から

出てこないので

起きてる?って声かけたら寝てた。

 

それで急いで準備してたけど

Kるんが家を出たかった時間は

7時35分だったようで

間に合わなくて

 

別に次の電車でも

間に合うんだけど

その電車で行くと

スクールバスで嫌いな先輩と

一緒になるのが絶対無理って言って

もう行けない!!!って

騒ぐから

 

結局、クルマで送って行った。

片道35分。

また、朝から予定が狂ったー。

 

ちゃんと夜のうちに

何時に起こしてとか

何時の電車の乗るとか

言ってくれないと

こっちだってわかんないし。

 

本当は別に嫌いな先輩の1人や2人

無視しておけば大丈夫って

思うけど、Kるんは

それができないので

それで人間関係苦労してるので

 

そこさえクリアすれば

学校に行くことが嫌なわけ

じゃないから

送って行くのも仕方ないかなって思う。

 

でも、あたしだってちょっとは

腹が立つ。

あたしだって

朝からあれして、これしてって

予定があるわけだからね。

だから

「じゃあ、送ってあげるよ!!」

ってちょっと強い口調で言った。

 

だけど学校には

嫌な気持ちで行ってほしくないから

クルマのなかでは

めせもあ。ちゃんの話とか

しながら行きました。

 

「昨日、ぷんちゃんがツイキャスでね・・」

とか

「フリーライブの録画見てたら、

あおいくんがね・・」とか

 

共通の話題があって

こういうとき助かる。

 

学校に着いて

降りるときには、Kるんが

ごめんねって言って

ニコニコしてバイバイして行ったので

まあ、良かったかな。

 

帰りはコンビニに寄って

お茶とチョコレート買って

帰ったー。

めせもあ。ちゃんのアルバム

聴きながら、歌いながら。

 

苦手な月曜日の朝が

ちょっと楽しく過ごせたから

いいよ、全部良かったってことで。

 

めせもあ。ちゃん

今日もあたしたちを

救ってくれてありがとね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたしもがんばろーって思う。でも聞いてるとつらいから、早く終わらせたい。

 

今日は久々に仕事したー。

昨日届いてたけど

昨日は時間がなくて

始められなかったので。

 

音楽系の内容で

前からちょくちょくやっている案件

なんだけど

コンサートに向けての練習中の

音声なの。

演奏部分はカットしてある。

 

いつもきつく言われてる

メンバーが1人いて

聞いててつらい・・・。

 

どうしても

注意を受けている、その

あとからチームに入ったメンバーに

自分を重ねてしまうんだよね。

 

いっつもその人ばっかり

弾き方が悪いとか言われて

今日の音声でも

 

「やる気が感じられない」とか

 

「他の人が目立つところだから

なんとなく過ぎればいいくらいに

思ってるだろう。

いや、そうとしか思えない。」

とか言われてて

 

なんかね、悪いところを注意するのは

当たり前のことで

全然いいと思うんだけど

 

その言い方が

ほんとに嫌そうに

馬鹿にしたように言うものだから

 

これが自分だったら

もう泣きそう・・・って思った。

 

だけど、これを聞いてるおかげで

自分もがんばろーって思えるから

あの注意されている人は

あたしにとっては先生だよ。

 

めげずにがんばってほしいなー。